これからの舞台

これからの舞台 みる 2021.02.16

幼児対象『おおかみのはらぺこ日記』(人形劇)

作品:おおかみのはらぺこ日記

劇団:ほんわかシアター

会場:高松市総合体育館 第2武道場

日時:2021年3月20日(祝土) ①11:00~ ②14:00~


おおかみシリーズ3部作!!えっ?全部、観れちゃうの?

いつもおなかをすかしているおおかみは、言いました。

「そうそう、あの日は、おいしそうなこぶたを見つけて、家に行ったんだよなあ。

 次の日は、赤ずきんとお花畑で会ったんだよ。

 そして、またまた次の日は、大勢のやぎに会った。なのになのに・・・・」

誰でも知ってる『三匹のこぶた』『赤ずきんちゃん』『七ひきの子やぎ』。

実は、みんな同じおおかみだった?!

どうなる、どうなる?

これからの舞台 みる 2021.02.16

開催日決定! 幼児対象『いまからいえでにいってきます』(舞台劇)

お待たせしました。

コロナウイルス感染症拡大防止のために延期になっていましたが、ついに開催日が決定いたしました! 

会場と日程が変わっています。ご確認くださいね。

作品:いまからいえでにいってきます
劇団:劇団 風の子九州


会場:レグザムホール 大会議室 

           香川県立文書館 視聴覚ホール

日時:2020年4月19日(日) 開演 14:00~

           2021年4月11日(日)     開演  14:00~

4歳の男の子(あっくん)が主人公です。

おかあさんに第2子が生まれるので、なんとなくナーバスな(怒り、嫉妬、寂しさ)の入り混じった赤ちゃんがえりと呼ばれる頃のあっ君のおじいちゃん家までの小さな冒険のおはなしです。

子どもたちの育ちエネルギーを、観ている人みんなで応援、共感できたらと思います。

これからの舞台 みる 2021.02.16

全員対象『オズの魔法使い』(人形劇)

作品:オズの魔法使い

劇団:人形劇団あっけらかん♪

場所:レクザムホール 大会議室

日時:2021年5月15日(土) ①14:30~  ②18:30~

竜巻に飛ばされてしまったドロシーは、不思議なオズの国にやってきます。

脳みそのないカカシ、心のないブリキの木こり、臆病なライオンと出会ったドロシーは、みんなで願いをかなえてもらうためエメラルドの都を目指しますが…

見応えたっぷり!みているみんなも一緒に、ドロシーと願いをかなえる旅へ出発です!

これからの舞台 みる 2021.02.16

全員対象『ピアニカの魔術師』(音楽)

作品:ピアニカの魔術師

劇団:サウンドポケット

会場:ミューズホール

日時:2021年6月13日(日) 14:00~

子どもたちにとって身近な楽器である鍵盤ハーモニカの今までに想像できなかった音色や驚きの奏法が体感できます!

ミッチュリーの奏でるピアニカにはびっくりがいっぱい!

第一線で活躍しているプロの演奏家たちによる大迫力のコンサートをお届け致します!

音に乗り、感じた音を自由に表現することで子どもたちの想像力をかき立てます。

音当てクイズや演奏に参加できるコーナーでコンサートをぜひお楽しみ下さい。

これからの舞台 みる 2021.02.15

幼児対象 ~太鼓ライブ~『道草ドンどこ』(音楽)

作品:太鼓ライブ『道草ドンどこ』

劇団:太鼓と芝居のたまっ子座

場所:レクザムホール 大会議室 

日時:2021年8月28日(土) 14:00~

子どもたちの持っている一番の遊び道具=想像力!

石ころも葉っぱも、棒きれにも魔法がかかる!

『道草ドンどこ』は、いのちや自然との出合いを楽しむ、太鼓やパフォーマンスの舞台。

「ダンゴ虫の太鼓」「カエルは歌う」「野山かける」等々…。

小さなお芝居は、いつもオオカミに追いかけられていたウサギが鉄砲を手にして…さてさて。

AⅠとともに生きる時代であればこその未知なる道草、そっちこっちどっち?

乞うご期待!

これからの舞台 みる 2021.02.14

全員対象『きみがしらないひみつの三人』(舞台劇)

作品:きみがしらないひみつの三人

劇団:劇団うりんこ

会場:会場未定

日時:2021年9月25日(土) ①14:30~  ②18:30~

ある日、きみが生まれた。

きみのところに3人のともだちがやってくる。

アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん

3人は仲良しだけど、時々けんかしたり、誰か1人がしょんぼりしたりする。

この3人は一日も休む事なくきみの中で働き続ける。

きみがはじめて立ち上がった日、泣いた日、笑った日、誰かを好きになった日も。

きみがこの世からさよならする日まで。

これからの舞台 みる 2021.02.13

小1以上対象『パッティパタパ』(音楽)

作品:パッティパタパ

劇団:GEKIDAN AFRICA

会場:高松市総合体育館 第2武道場

日時:2021年11月20日(土)  ①14:30~  ②18:30~

動物の皮や木でできた自然素材の楽器が紡ぎだす伝統音楽をバックに、みんなで西アフリカのお祭りを創ります。

たいこのことばはいのちのことば。

叩いて歌って踊って体も心もぽっかぽか。

これからの舞台 みる 2021.02.12

幼児対象『どんどこももんちゃん』(人形劇)

作品:どんどこももんちゃん

劇団:人形劇団むすび座

会場:香川県立文書館 視聴覚ホール

日時:2021年12月5日(日) ①11:00~  ②14:00~

「どんどこももんちゃん」さく・え/とよた かずひこ(童心社刊)

どんどこ どんどこ、ももんちゃん どこ行くの?

どんどこ どんどこ、山をこえ 川をわたってどんどこ どんどこ、くまさんだって 投げとばす。

小さいけれど、パワー全開ももんちゃん。

まっしぐらに進む姿を、軽快な音楽とともにおおくりします。

これからの舞台 みる 2021.02.11

小4以上対象『らくだ』(舞台)

作品:らくだ

劇団:はぐはぐ☆カンパニー

会場:県立ミュージアム 講堂

日時:2022年1月22日(土)  18:30~

あの時代横町の座長、名物ジイサン、はぐはぐのカメレオン役者:石黒寛と、全国に名を馳せる紙芝居のたっちゃん。

共通点は、人一倍 汗っかきなとこと、優しく熱く、アホなとこ? 

脚本・演出は麻創けい子、剛腕で男2人をバッサリと料理する。

落語で有名な「らくだ」を大胆にアレンジした傑作喜劇。

その結末はナミダと笑いのオンステージ。

<< 1 >>
1ページ中1ページ目